藤沢翔陵とは

ホーム藤沢翔陵とは校訓・教育目標

校訓・教育目標

校訓「信と勇と」

「信」という言葉は「まこと」「まごころ」を大切にすること、「勇」とは全力を傾けて努力し実行する「勇気」のことです。「信」と「勇」が結合した校訓は高校生の人格完成にむけた道標となり、長い伝統のなかで過去から未来へと継承される翔陵の教育基盤となっています。

潜在学力の最大限の開発
 予習→授業への集中→復習。学習の基本はいつの時代も変わりません。さらに「学力開発」の主体は生徒自身です。生徒が自分の力を引き出して表現するために努力を重ね、それを教員が支え指導する。このような学習活動を展開することが藤沢翔陵高校の目標です。
自主性と責任感の養成
 「基本的生活習慣」の内容は年齢によって変化し進歩します。高校生活を通して、大人として備えるべき身だしなみ・品性・礼儀を身につけることが必要です。藤沢翔陵高校は、私学として学習とともに心の成長を図ることを日々の教育の中で実践しています。
基本的生活習慣の育成
 教室内の学習活動に加え、生徒会活動・クラブ活動等に参加することで、自主的に考え、友人と協調し責任感をもって行動することを経験して欲しいと思います。将来の社会の担い手として必要とされる資質を養うことも高校生活の中で大切です。

像
青年の像(本校中庭)

page top

ホーム   藤沢翔陵とは   授業・コース   進路について   スクールライフ   入試情報   交通アクセス   いじめ防止基本方針   県私立高校学費補助金   プライバシーポリシー